エックスサーバーのメール機能を活用するための基本設定

この記事を書いた「ブルー」です。
へなちょこシステムエンジニア
へなちょこシステムエンジニアが副業ブログで月収10万円を達成。エックスサーバー、SWELL、ラッコキーワードを使った稼げるブログを作る方法を解説します。
目次

\ 初心者におすすめ /

以下の3つを利用すると
最短最速で
ブログ収益化ができます

【レンタルサーバー】

エックスサーバー

【WordPressテーマ】

SWELL

【SEOツール】

ラッコキーワード

上記のリンクを選択すると、各サービスの詳しい記事に移動します。

エックスサーバーのメール機能

エックスサーバーのメール機能では、独自ドメインでメールアドレスを複数作成できます。

また、普段使っているメールソフトに簡単にアカウントを追加することができ、日常のメール管理をスムーズに行うことができます。

独自ドメインでメールアドレスを複数作成することが可能

エックスサーバーのメール機能を活用すると、独自ドメインを使った複数のメールアドレスを簡単に作成できます。

例えば、管理用、SNS用、問い合わせ用など、用途ごとに異なるメールアドレスを設定することで、効率的なメール管理が可能になります。

各メールアドレスは独立しており、個別に管理できるため、メールの仕分けや検索が容易になります。

これにより、コミュニケーションの透明性と信頼性が向上します。

  • エックスサーバーでは、独自ドメインを使って複数のメールアドレスを作成できる
  • 個別の用途に合わせてメールアドレスを使い分けられる

普段使っているメールソフトにアカウントを追加して利用可

エックスサーバーで作成したメールアカウントは、普段使用しているメールソフトに追加して利用することができます。

Gmail、Outlook、Apple Mailなどにエックスサーバーのメールアカウントを設定すれば、異なるメールアカウントを一つのメールアプリで管理できます。

これにより、複数のメールアドレスを一元管理でき、重要なメールの見逃しを防ぎます。

設定も簡単で、各メールソフトの設定画面からエックスサーバーのメールアカウントを追加するだけです。

  • エックスサーバーのメールアカウントは、GmailやOutlookなどのメールソフトに追加して使用できる
  • 一元管理が可能で、複数のメールアカウントを一つのソフトで管理できる

独自ドメインでメールアドレスを作るメリット

独自ドメインでメールアドレスを作成することには多くのメリットがあります。

ビジネスや個人利用において、メールアドレスを活用する場面が増えてきています。

ここでは、主なメリットをいくつか紹介します。

独自ドメインでメールアドレスを作るメリット
  • メール配信に利用できる
  • SNSアカウントで利用できる

メール配信に利用できる

独自ドメインのメールアドレスを利用することで、マーケティングや情報発信の際に高い信頼性を確保できます。

フリーメールアドレスよりもスパムフィルターに引っかかりにくく、顧客やクライアントに確実にメールが届く可能性が高まります。

また、ブランドの一貫性を保つためにも、独自ドメインのメールアドレスは有効です。

  • 独自ドメインのメールアドレスを使うことで、信頼性の高いメール配信が可能
  • スパムフィルターを回避しやすく、メールの到達率が向上

SNSアカウントで利用できる

独自ドメインのメールアドレスは、SNSアカウントの登録や認証にも活用できます。

これにより、個人のフリーメールアドレスではなく、ビジネス用の信頼性の高いメールアドレスでSNSを運営することができます。

特に、企業の公式アカウントとしてSNSを利用する場合、独自ドメインのメールアドレスは信頼性を高める重要な要素となります。

  • 独自ドメインのメールアドレスをSNSアカウントの登録や認証に使用できる
  • ビジネス用のSNSアカウントをプロフェッショナルに見せることが可能

メールアカウントの作成方法

エックスサーバーでメールアカウントを作成する方法を具体的に説明します。

以下のステップに従って、簡単にメールアカウントを設定できます。

STEP
エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインする

エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスし、ログインします。サーバーパネルは、エックスサーバーの公式サイトからログインすることができます。ユーザーIDとパスワードを入力してログインします。

STEP
「メールアカウント設定」を選択

サーバーパネルのメニューから「メールアカウント設定」を選択します。このメニューでは、メールアカウントの作成や管理を行うことができます。

STEP
「メールアカウント追加」を選択

「メールアカウント追加」ボタンをクリックし、新しいメールアカウントを作成します。ここで、メールアドレスやパスワードを入力します。

STEP
メールアカウントを作成

新しいメールアドレスを入力し、アカウントのパスワードを設定します。入力が完了したら、「作成」ボタンをクリックします。

STEP
メールアカウント作成完了

メールアカウントが正常に作成されると、確認メッセージが表示されます。これで、新しいメールアカウントが利用可能になります。

      パスワードの変更方法

      サーバーパネルの「メールアカウント設定」メニューから、パスワード変更オプションを選択します。

      現在のパスワードと新しいパスワードを入力して、変更を確定します。

      保存容量の変更方法

      メールアカウントごとに保存容量を設定できます。

      サーバーパネルの「メールアカウント設定」から、対象のメールアカウントを選び、保存容量を変更します。

      メールソフトへの追加方法

      エックスサーバーのメールアカウントを普段使用しているメールソフトに追加する方法を説明します。

      ここでは、Gmail、Apple メール、Outlookへの追加方法を紹介します。

      Gmailアプリ

      Gmailアプリを開き、設定メニューから「アカウント追加」を選択します。次に、「その他のメール」を選び、エックスサーバーのメールアカウント情報を入力します。

      Appleメールアプリ

      Apple メールアプリを開き、設定メニューから「アカウント追加」を選択します。次に、「その他」を選び、エックスサーバーのメールアカウント情報を入力します。

      Outlookアプリ

      Outlookアプリを開き、設定メニューから「アカウント追加」を選択します。次に、「その他」を選び、エックスサーバーのメールアカウント情報を入力します。

      エックスサーバーレンタルサーバー|メールパネル

      エックスサーバーのメールパネルは、メールアカウントの管理やWEBメールへのログイン、パスワード変更、転送設定などを行う管理ツールです。

      メールアカウントのパスワード変更や、WEBメールへのログイン

      • メールパネルを使って、メールアカウントのパスワード変更やWEBメールへのログインが可能です。

      エックスサーバーのメールパネルにアクセスし、パスワードの変更やWEBメールへのログインを行います。パスワードを変更するには、現在のパスワードと新しいパスワードを入力し、確認ボタンをクリックします。

      転送設定

      • メールの転送設定や転送先メールアドレスの追加を行う方法を説明します。

      メールパネルから転送設定メニューにアクセスし、転送先メールアドレスを追加します。また、転送元のメールボックスにメールを残すかどうかの設定も行います。

      WEBメール画面の使い方

      WEBメール画面は、ブラウザを使ってメールの送受信を行うためのシステムです。以下は、WEBメール画面の使い方を説明します。

      電子メール画面

      • 電子メール画面は、WEBメールのメイン画面で、メールの送受信を行います。

      WEBメールにログインすると、電子メール画面に切り替わります。ここでは、新しいメールの作成、受信メールの確認、返信などの操作が可能です。

      アドレス帳画面

      • アドレス帳画面では、メールアドレスを管理します。

      アドレス帳画面に切り替えることで、連絡先の管理や新規連絡先の追加ができます。ビジネスの効率を高めるために、よく連絡を取る相手の情報を登録しておくと便利です。

      設定画面

      • 設定画面では、メールアカウントの詳細設定を行います。

      設定画面では、署名の追加、フィルタの設定、転送設定など、メールアカウントの詳細な設定を行うことができます。これにより、メールの使い勝手を自分好みにカスタマイズすることができます。

      ユーザーインターフェイス画面

      • ユーザーインターフェイス画面では、表示言語やデザインを変更します。

      ユーザーインターフェイス画面では、WEBメールのデザインや表示言語を変更できます。自分にとって使いやすい設定にすることで、メールの管理がより快適になります。

      エックスサーバーのメール利用に関してよくある質問

      エックスサーバーのメール利用に関するよくある質問をまとめました。困ったときに参考にしてください。

      パスワードがわからなくなってしまいました

      • パスワードを忘れた場合の対処方法を説明します。

      パスワードを忘れた場合、エックスサーバーのサーバーパネルからパスワードリセットを行います。登録メールアドレスにリセットリンクが送られるので、そこから新しいパスワードを設定してください。

      自動メール配信の設定はどこでできますか?

      • 自動メール配信の設定方法を説明します。

      自動メール配信の設定は、サーバーパネルの「メール設定」メニューから行います。配信リストの作成や、配信スケジュールの設定が可能です。

      メール利用に関して送信可能件数などの制限はありますか?

      • メールの送信制限について説明します。

      エックスサーバーでは、一日の送信可能件数やサイズに制限があります。詳細はエックスサーバーの公式サイトで確認してください。

      iPhoneのメールアプリにアカウントを追加する方法を教えてください

      • iPhoneのメールアプリにエックスサーバーのメールアカウントを追加する方法を説明します。

      iPhoneの「設定」アプリから「メール」を選び、「アカウント追加」を選択します。次に、「その他」を選び、エックスサーバーのメールアカウント情報を入力します。

      Gmailアプリにアカウントを追加する方法を教えてください

      • Gmailアプリにエックスサーバーのメールアカウントを追加する方法を説明します。

      Gmailアプリを開き、設定メニューから「アカウント追加」を選択します。次に、「その他のメール」を選び、エックスサーバーのメールアカウント情報を入力します。

      まとめ

      エックスサーバーのメール機能を活用することで、ビジネスや個人利用において効率的で信頼性の高いメール管理が可能になります。この記事で紹介した設定方法を参考に、ぜひエックスサーバーのメール機能を最大限に活用してください。

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      目次